TOP/お知らせ
理事長挨拶
学会の紹介
学会会則
学会役員名簿
理事会担当業務
学会会誌投稿規定
各種入会手続き
大島賞選定規定
大島賞受賞者一覧
賛助会員一覧
 
学術総会
 
   
公益財団法人発酵研究所
公益財団法人発酵研究所
   
遠山椿吉記念 第7回 健康予防医療賞
   
日本感染症学会
日本感染症学会-The Japanese Association for Infectious Diseases
   
学術総会
回数:第23回
日時:2020年9月12日(土)8:30-18:00
場所:TKPガーデンシティPREMIUM大宮 大ホール
   〒330-0854 埼玉県さいたま市大宮区桜木町4-333-13 OLSビル2F
会長:高橋志達(ミヤリサン製薬株式会社中央研究所)
テーマ:「疾患制御のターゲットとしての腸内微生物学」


プログラム
 
特別講演 「消化管病原細菌の病原因子」

座長:三鴨廣繁(愛知医科大学大学院医学研究科臨床感染症学)
演者:神谷茂(杏林大学医学部感染症学/ミヤリサン製薬株式会社中央研究所)
シンポジウム1 「One Healthシンポジウム」(共催:ミヤリサン製薬株式会社)

座長:賀来満夫(東北医科薬科大学医学部感染症学教室)
田村豊(酪農学園大学動物薬教育研究センター)
1.「薬剤耐性菌感染症の現状と対策−腸内細菌叢との関連も含めて−」
  蛹エ克紀(長崎大学大学院医歯薬学総合研究科 病態解析・ 診断学分野(臨床検査医学))
2.「One Healthの視点からの動物由来薬剤耐性菌の現状と展望」
  臼井優(酪農学園大学獣医学群獣医学類衛生・環境学分野食品衛生学ユニット)
3.「One HealthからみたClostridioides difficile感染症」
  山岸由佳(愛知医科大学大学院医学研究科臨床感染症学)
4.「畜産領域におけるアニマルウェルフェアとOne Health」
  平田真樹(徳島大学生物資源産業学部)
シンポジウム2 「腸内微生物と宿主」(JSPEN合同シンポジウム)

座長:岩田敏(国立研究開発法人 国立がん研究センター中央病院 感染症部・感染制御室/慶應義塾大学医学部 感染症学教室)
鷲澤 尚宏 先生(東邦大学医療センター大森病院 栄養治療センター)
1.「腸内微生物と感染症」
  國島広之(聖マリアンナ医科大学感染症学講座)
2.「腸内微生物と小児疾患」
  橋詰直樹(久留米大学外科学講座小児外科部門)
3.「腸内微生物による免疫バリア修飾機構」
  長谷耕二(慶應義塾大学薬学部薬科学科生化学講座)
4.「腸内微生物と栄養 〜食事と消化器疾患との関わりを通して〜」
  馬場重樹(滋賀医科大学医学部附属病院栄養治療部)
教育講演1 「腸内細菌と感染免疫〜プロバイオティクスによるアプローチを含めて〜」

座長:早川智(日本大学医学部病態病理学系微生物学分野)
演者:萩原真央(愛知医科大学分子疫学・疾病制御学寄附講座)
教育講演2 「今冬に向けたウイルス感染症と腸内環境(COVID-19を含めて)」

座長:小林治(国立研究開発法人国立がん研究センター中央病院感染症部)
演者:森永芳智(富山大学学術研究部医学系微生物学講座)
教育講演3 「ウイルス感染防御機能を高く維持する乳酸菌の発見と開発」

座長:大崎敬子(杏林大学医学部感染症学教室)
演者:藤原大介(キリンホールディングス株式会社 ヘルスサイエンス事業部)
教育講演4 「炎症性腸疾患におけるマイクロバイオーム」

座長:大草敏史(順天堂大学大学院腸内フローラ研究講座)
演者:松岡克善(東邦大学医療センター佐倉病院内科学講座消化器センター)
教育講演5 「腸内微生物を対象としたLive Biotherapeutic Productsの開発の現状」

座長:有馬陽一(医療法人社団京浜会 新京浜病院)
演者:金倫基(慶應義塾大学薬学部創薬研究センター)
一般演題1 座長:堀野哲也(東京慈恵会医科大学感染制御科)

1.「Genetic diversity of parechovirusA in infants and children with acute gastroenteritis in japan during 2016-2018」
  Ngan Thi Kim Pham, Shihoko Komine-Aizawa, Hiroshi Ushijima, Satoshi Hayakawa
  Division of Microbiolory, Department of Pathology and Microbiology, Nihon University School of Medicine, Tokyo, Japan
2.「胆道癌患者におけるHelicobacter属の感染状況」
  大ア敬子1),米澤英雄1),田口晴彦2),神谷茂1)
  杏林大学医学部感染症学教室1),杏林大学保健学部免疫学教室2)

3.「宮城県における侵襲性リステリア症の分子疫学的検討」
  馬場啓聡1), 2),金森肇1), 2),角田梨沙子3),桜井博毅4),
  大島謙吾1), 2),青柳哲史1), 2),賀来満夫1), 5)
  東北大学大学院医学系研究科総合感染症学分野1)
  東北大学大学院医学系研究科感染制御インテリジェンスネットワーク寄附講座2)
  東北大学大学院医学系研究科耳鼻咽喉・頭頚部外科学教室3)
  宮城県立こども病院リウマチ・感染症科4)
  東北医科薬科大学医学部感染症学教室5)
一般演題2 座長:岡健太郎(ミヤリサン製薬株式会社中央研究所)

1.「治療効果と腸内細菌叢の変化からH.pylori除菌を考える」
  高野智圭1),後藤田卓志2),草野央2),鈴木翔2),堀井敬喜2),早川智1)
  日本大学医学部病態病理系微生物学分野1)
  日本大学医学部内科学系消化器肝臓内科学分野2)

2.「口腔内産生lantibioticsの腸内細菌叢に及ぼす影響」
  米澤英雄1,茂木瑞穂2),大石敦史2),北条史3),野ア江里子4),
  岡健太郎5),高橋志達5),大ア敬子1),神谷茂1)
  杏林大学医学部感染症学教室1)
  東京医科歯科大学歯学部小児歯科2)
  杏林大学医学部実験動物施設部門3)
  杏林大学医学部蛋白質・核酸解析部門4
  ミヤリサン製薬株式会社中央研究所5)

3.「日本人不妊治療中患者の膣内細菌叢の解析」
  松本麻未1),4),山岸由佳1),2),高橋誠一郎3),峯村采花4),宮本健太郎4),
  岡健太郎1),4),高橋志達1),4),三鴨廣繁1),2)
  愛知医科大学病院感染症科1)
  愛知医科大学大学院医学研究科臨床感染症学2)
  高橋産婦人科3)
  ミヤリサン製薬株式会社中央研究所4)
一般演題3 座長:相澤(小峯)志保子(日本大学医学部病態病理学系微生物学分野)

1.「腸管出血性大腸菌における亜テルル酸感受性と選択培地における発育性」
  福田昭1),中村寛海2),梅田薫2),山本香織2),平井佑治2),後藤薫2),
  吉充子2),柴川紗恵子2),小笠原準2)
  酪農学園大学獣医学群獣医学類衛生・環境学分野食品衛生学ユニット1)
  大阪健康安全基盤研究所微生物課2)

2.「腸内常在菌が宿主粘膜恒常性に与える影響」
  大久朋子1),2),工藤逸美1),3),江口修平3),岡健太郎1),3),高橋志達1),3),
  賀来満夫1),4),児玉栄一1)
  東北大学大学院医学系研究科総合感染症学分野1)
  杏林大学保健学部2),ミヤリサン製薬株式会社中央研究所3)
  東北医科薬科大学医学部感染症学教室4)

3.「Clostridium butyricumMIYAIRI588によるプロテクチンD1誘導及び抗菌薬起因性腸炎に対する抗炎症効果」
  有吉理1),萩原真生2),3),江口修平4),福田和生4),岡健太郎3),4),
  高橋志達3),4),山岸由佳1),3),三鴨廣繁1),3)
  愛知医科大学大学院医学研究科臨床感染症学1)
  愛知医科大学分子疫学・疾病制御学寄附講座2)
  愛知医科大学病院感染症科3)
  ミヤリサン製薬株式会社中央研究所4)
 
ページトップ