TOP/お知らせ
理事長挨拶
学会の紹介
学会会則
学会役員名簿
学会会誌投稿規定
各種入会手続き
大島賞選定規定
大島賞受賞者一覧
 
学術総会
 
   
公益財団法人発酵研究所
公益財団法人発酵研究所
   
東京顕微鏡院より「遠山椿吉記念 第5回 食と環境の科学賞」の募集
   
日本感染症学会
日本感染症学会-The Japanese Association for Infectious Diseases
   
アクセスカウンター
婚約指輪サーチブランド買取ぜったいカラコン
事務局からのお知らせ 2016.4.25 更新
事務局からのお知らせ

 平成28年度に入り、当学会でも今年度の総会・学術集会に向けて準備を進めております。
 第19回総会・学術集会の会長は、杏林大学保健学部免疫学教室教授 田口晴彦先生となり平成28年8月27日、杏林大学井の頭キャンパスで開催されます。会員の皆様には、すでに会長からのご挨拶と演題募集のご案内が送付されていることと思いますが、以下に、田口晴彦先生からのご挨拶、演題募集のご案内を掲載させて頂きます。8月には、多くの方が、学術集会に参加されて、活発な会となりますようお願い申し上げます。

第19回日本臨床腸内微生物学会総会・学術集会のご案内

日本臨床腸内微生物学会員 各位

 第19回日本臨床腸内微生物学会総会・学術集会を下記の通り開催する運びとなりましたので、ご案内申し上げます。
 学術集会は、「消化管の入口と出口に注目して」をテーマに掲げ、「特別講演」、「教育講演」、「シンポジウムT、U」、「一般講演」を企画し、研究の新たな展開を試みる予定です。特別講演は、杏林大学外国語学部の金田一秀穂先生にご講演いただきます。教育講演では、東邦大学医学部の石井良和先生に「βラクタム薬耐性腸内細菌科細菌、その特徴から感染症治療薬まで(仮題)」をご講演いただきます。また、シンポジウムT、Uでは、「口腔フローラと全身疾患との関わり」および「Clostridium difficile 感染症(CDI) Update〜疫学、診断そして治療」を企画いたします。さらには、一般演題も広く募集いたしますので、奮ってご参加くださいますようお願い申し上げます。


会期:
場所:

事務局:
 
 
 

平成28年8月27日(土)
杏林大学 井の頭キャンパス 医学・共用棟F309講義室
(〒181-8612 東京都三鷹市下連雀5丁目4番地1号)
第19回日本臨床腸内微生物学会総会事務局 事務局長 新江 賢
〒181-8612
三鷹市下連雀5丁目4番地1号 杏林大学保健学部免疫学研究室内
TEL 0422-47-8000(代) E-mail: araek@ks.kyorin-u.ac.jp


以上
第19回日本臨床腸内微生物学会総会・学術集会
会長 田口 晴彦


一般演題を募集いたします。奮ってご応募ください。

●演題申込締切:
●演題申込先:

●演題募集要項:
 
 
 
 
 
 

平成28年6月24日(金)
第19回日本臨床腸内微生物学会総会事務局 新江 賢
E-mail:araek@ks.kyorin-u.ac.jp
@ 発表者は原則として本学会の会員であることが必要です。
A 演題申込は、演題名、演者、所属機関、連絡先(電話、FAX、E-mail)を明記の上、抄録を上記申込先E-mailアドレスまでお送りください。
B 抄録は800文字以内、Wordファイルで作成し、グラフや図は使用しないでください。筆頭演者には振り仮名を付け、演者が複数の場合は所属に番号を付けて記載してください。
C 演題の採否と発表形式は会長にご一任ください。

※当学会では、学術集会の一般演題発表者の中から、特に優秀な発表をされた方に学会賞(大島賞:賞状および賞金5万円)を授与いたします。

尚、学会入会等の学会事務関係のお問い合わせは、下記事務局あてにお願い致します。

(独)理化学研究所イノベーション推進センター 辨野特別研究室内
日本臨床腸内微生物学会
〒351-0198 埼玉県和光市広沢2-1
TEL : 048-467-1948 FAX : 048-467-1949
E-mail : contact@jscsim.org